BOLERO7

ボレロ7は、最新の技術開発によりボレロシリーズを一変させた機体です。その結果、これまでのモデルに比べ、より寛容で、より楽しく飛ぶことができるグライダーとなりました。スクールへ入校したその日から初めてのサーマルハンティング、そしてクロスカントリー飛行まで、フライトキャリアの形成期に最適なグライダーです。また、経験豊富で安全志向の高いパイロットの方々に選んでいただいても十分満足できるパフォーマンスを持ち合わせています。ぜひ、最新のテクノロジー満載のボレロ7で空のすばらしさを体感してみましょう。

製品名
BOLERO7(ボレロ7)
定価
¥418,000(税抜価格:¥380,000)
メーカー
GINGLIDERS
認証
EN-A
カテゴリ
初級~中級

テクニカルデータ

サイズXXSXSSML
セル数36
翼面積(㎡)22.124.126.128.5531.64
アスペクト比4.77
フライト重量(kg)55-8065-9075-10085-110100-130
認証 ENAAAAA

カラー

CORAL

CORAL

BLUE

BLUE

GOLD

GOLD

GREEN

GREEN

特徴

  • 第3世代等化圧力技術(EPTエアフォイル)
  • 3ライザー/スパン方向3ライン
  • スプリットAライザーと指標付きで間違いの少ないビッグイヤー
  • 指標付きのBライザー(e.g. for B-stall)
  • 色分けされたラインにより、識別が容易に
  • 手の大きい方や厚手のグローブにも対応する調整可能なブレーキハンドル
  • 後縁部のハーフリブ
  • 耐久性、耐水性を高めたミョンジンファブリックを採用
  • コンパクトなパッキング

デザイナーノート

ボレロ7の開発では、ハンドリングの向上が目標でしたが、同時にピッチとロールの両方で安定性を向上させることができました。
新しいプランフォームには前縁部のカーブが大きく後縁が直線的なスイープバックを採用したことで、効果的なハンドリングを得ることに成功し、タイトな旋回でもバンクは最小限に保たれます。
また、パイロットがサーマリング中に誤ってスパイラルダイブに入るのを防ぐため、アークの最適化にも取り組みました。
旋回を保つためのブレーク操作はごくわずかでよく、必要以上に引きすぎた場合はとても重くなり、意図せず失速に入ることはほとんどありません。万が一失速を感じた場合でも、ブレーキを緩めると翼は簡単に回復します。
また、EPT(Equalised Pressure Technology)システムにも改良を加え、ライズアップ後の頭上安定が容易となり、低速での浮き出しが非常に早くなりました。
また、サーマルに程よく反応する特性も向上し、開発チーム全員がボレロ7の完成度にとても満足し、性能の足りなさを感じることはありませんでした!

Gin Seok
Chief designer                

BOLERO7には次のものが付属します


インナーバッグ


パッキングベルト


GINステッカー


リペアテープ


ザックは付属していません。ザックの詳細は、グライダーアクセサリーをご参照下さい。


ギャラリー









ビデオ



サブコンテンツ

GIN GLIDERS

PAGE TOP