アエロタクトブログあ

アエロタクトブログ

パラグライダーの最新情報

ION 6 ライト 試乗2日目 ブレークトラベルテスト


10月最初の日曜日は、浜名湖パラグライダースクールで、ION6ライトXS サイズの ブレークトラベルのチェックをやらせていただきました


ION6ライトXSのブレークコードの遊びは約10㎝です。
マニュアルによると、XSサイズの失速速度までのブレークコードの引く長さは62㎝ですので
ブレークコードのプーリーの位置から62㎝+10㎝=72㎝引いたところが、失速速度の位置です。
詳しくは動画をご覧くださいませ。




サーマルソアリングの時のブレーク操作は、渋いときは旋回内側のブレークを1/4程度で、外側はほぼ開放で旋回を続けると、ION6ライトはサーマルをサーチするように飛んでくれます。
小さくタイトに回るときは、ウエイトシフトを内側に寄せておいて、内側のブレークを3/8~1/2で操作、外側のブレークを1/4~3/8で操作し、バンクを維持すると、とても小さな旋回半径ですが、さほどバンクがかかりすぎないセンターリングでサーマルを外すことなく回れます。
ぜひ、素晴らしい旋回特性をお試しくださいませ。