XENON

XENON(EN-D)は、経験豊富なパイロットのための超軽量2ライナーグライダーです。 刻々と変化するコンディションのロングフライト、様々な環境でのテイクオフ、複雑な地形へのスポットランディングなど、Red Bull X-Alps 2021アスリートが直面するあらゆる状況下で信頼できるパートナーとなるべくデザインされました。

65セル、アスペクトレシオ6.7、機体重量3.15kg(サイズ17)、軽量素材とNOVAが積み重ねた全ての技術を凝縮しNOVA史上最高のパフォーマンスを誇るグライダーに仕上がりました。 このグライダーに、自信を持って1995年のレジェンドグライダーの名称"XENON"を与えました。優れたグライドパフォーマンス、シンプルなハンドリング、高い安定性がリラックスした最高のクロスカントリーフライトを提供します。

製品名
XENON(ゼノン)
定価
¥715,000(税抜価格:¥650,000)
メーカー
NOVA
認証
LTF-D , EN-D
カテゴリ
上級

テクニカルデータ

サイズ1718
セル数65
投影スパン長(m)9.499.78
投影翼面積(㎡)17.3518.42
投影アスペクト比5.20
スパン(m)11.6512.00
翼面積(㎡)20.2421.49
アスペクト比6.70
全高(m)7.227.44
総ライン全長(m)182.64188.49
コード長(m)2.162.23
機体重量(kg)3.153.30
フライト重量(kg)65-8075-90
認証 EN/LTFD

カラー

Red

Red

Tapestry

Tapestry

Lime

Lime

おすすめポイント

X-Alpsでの高い競争力

Red Bull X-Alps 2021にXENONで参戦したTheo de Blicは 「Red Bull X-Alpsは天気予報やチーム戦略、体調管理など、様々な要素が複雑に絡み合うレースです。 その中でグライダーは唯一変わらない要素で、可能な限り最高のパフォーマンスを持つグライダーでフライトすることが必要です。 私がXENONを手にした瞬間、その高い競争力を確信しました。 特に高い安定性は大きなアドバンテージになり、どんな状況でも完璧にコントロールが可能でした。この優れた安全性は最大の資産のひとつです。」 と語っています。


特徴


最適な素材レイアウト


ノーズには強度と耐紫外線性に優れたドミニコ20D(34g/㎡)、下面全体と上面の大部分にドミニコ10D(25g/㎡)、上面のトレーリングエッジは軽く強度のあるSkytex27 C2(29g/㎡)、リブはSkytex27ハード(27g/㎡)を採用し重量とコンパクトなパッケージ容量を実現し、耐紫外線性能性にも優れています。


パフォーマンスを引き出す効率的なライザー


ねじれや長さ変化が少ない8mm幅のスリムなケブラーライザーを採用して、優れた翼のトリム安定性を実現しました。
Bハンドルは6ポジション、8.5cmの範囲でカスタマイズできるので、パイロットの体格やハーネスセッティングに応じた最適なポジションを得ることができます。またB3ラインは可動プーリーにより、Bハンドル使用時でも最適なねじれを維持します。


速度が最適化された空気力学


XENONの開発はスピードに焦点を合わせ、低い迎え角でも優れたピッチ安定性を実現するプロファイルを完成させました。
またバルーニングと圧力分布に注力することで、高速フライトのグライダー変形を最小限に抑えることに成功しました。
エアインテークは高速フライトでも適切な内圧が保つことができるAIR SCOOPを採用、これらの対策により、非常に高い安定性を備えた優れたグライドパフォーマンスを実現しています。


FAQ


2ライナーの利点は何ですか?

2ライナーにはより少ないライン抵抗というメリットがあります。
さらに重要なのは、高速フライト時のBステアリングにあり、直接アタックアングルをコントロールして効果的なフライトを可能にします。
最終的には3ライナーより速くフライトすることができるのです。

Bステアリングとは?

Bステアリングとは、高さ調節可能なBハンドル(Height-Adjustable B-Handles:HABハンドル)を使用して、翼を制御する技術です。
ブレーキラインによるコントロールに替わり、ピッチを直接的にコントロールすることで性能を低下させることなく高速飛行が可能になります。

B3デフレクターの利点は何ですか?

パフォーマンスを向上させるために、XENONはBハンドルを引くと、最も外側のBラインが内側の2本の半分だけ短くなる構造を採用しました。その結果、Bステアリングはスピードバーを解放するのと同じ効果が得られ、翼のねじれを最適化して高い滑空性能を実現しています。

記憶素材とは何ですか?

ニッケルチタン合金であるニチノールで作られたロッドは、曲げることができますが(たとえば収納するとき)、常に元の形状に戻ります。
そのことから「記憶素材」と呼ばれています。

ニチノールとナイロンの違いは何ですか?

パラグライダーの構造でよく使用されるナイロンロッドと比較して、ニチノールロッドは形状記憶が特徴で、特にねじれにも強い耐性があります。
またニチノールは長さが非常に安定していて、同じ剛性を持つナイロンよりも軽量です。これらの利点故、ニチノールは高価です。

XENONの耐久性はどれくらいですか?

軽量で高性能でありながら耐久性があります。これは開発チームの目標であり、XENONの開発で実現しました。
そのためXENONでは軽さだけを追求することなく、耐久性にも配慮しました。これには素材の優れた耐紫外線性が含まれています。
X-Alpsのグライダーはレース期間しか持たないという話しがありますが、XENONはその限りではありません。
それは、競争をはるかに超えた長いクロスカントリーフライトで常にパイロットに寄り添い、その耐久性はEN-BクラスのMENTOR Lightのようなクラシックな軽量XCウィングに匹敵します。
またXENONは「NOVAプロテクト」の総合保証が適用されます。

XENONをたたむにはどうすればよいですか?

XENONをたたむ最良の方法は、付属のコンサーティーナバッグライトを使用することです。
詳細については、マニュアルを確認してください。

TRITON 2 LightとXENONの違いは何ですか?

TRITON 2 Light(EN / LTF C、EN CCC)は、2015年のX-Alps用に設計したモデルです。
TRITON 2 LightとXENON(EN / LTF D)はグライダークラスの違いと、3ライナーか2ライナーという構造上の違いがあります。
どちらもクロスカントリーフライトを中心にした競技用モデルとして設計されていますが、XENONはパフォーマンスの点でTRITON 2 Lightよりも優れています。


下面全体と上面の大部分にはドミニコ10D(25g/㎡)を使用しています。

6ポジション、8.5cmの範囲でカスタマイズできるBハンドルを装備しています。

高速フライトでも適切な内圧が保つことができるAIR SCOOPを採用しています。


Red Bull X-Alps 2021


Red Bull X-Alps 2021には、THEO DE BLIC(FRA3)、NICOLA DONINI(ITA3)、小熊健(JPN2)の次世代パイロット3名がXENONで戦いました。


THEO DE BLIC



NICOLA DONINI



KEN OGUMA




サブコンテンツ

NOVA

PAGE TOP