NOVAは、Red Bull X-Apls 2021に向けてEN-D、2ライナーの軽量グライダーを開発していると発表し世間を驚かせました。このグライダーでテオ・デ・ブリックや他のアスリートにも飛んでもらうことになるでしょう。Stubaital(AUT)やBassano(ITA)で日常的に飛んでいるパイロットは、このプロジェクトの様子をご覧になったかもしれません。計画は順調に進んでおり、そろそろ可愛い我が子に名前を付ける段階に来ました。XENONです。

なぜXENON?きっかけはトニー・ベンダーです。彼のこのグライダーに対するコメント、「このグライダーを試すのが楽しみで、まさかの日帰りでBassanoまで行き、試乗したんだ。すっごく楽しかった。1995年のレジェンドグライダーXENONを思い出したよ。XENONと似ている。」 
XENONとは、当時非常に成功したコンペグライダーです。

最終デザイン、最終設計ではありませんが、最新サンプル機の写真が下記からご覧いただけます。

www.facebook.com/novawings
www.instagram.com/novaparagliders/
General info at www.nova.eu


サブコンテンツ

お知らせ

PAGE TOP