タグを絞り込む : NOVAハーネス

Itus

ITUS – Optimised to the core

ITUSは、シートボード、エアバッグ、SAS-TECプロテクターを装備した、軽量で多目的に使用できるリバーシブルハーネスです。汎用性の高いこのITUSは、ハイク&フライ、ローカルソアリング、クロスカントリー、ワールドツアー等で使用できます。さらに軽量化の必要があれば、リュックサックをファスナーで取り外すことができます。普段の使い方であれば、リュックサックを取り外し、超軽量でコンパクトなシートプレート付きのハーネスになります。ITUSはパラグライダーの初心者から、経験豊富なパイロットの皆様に最適なハーネスです。

製品名
Itus(アイタス)
本体価格
価格未定
メーカー
NOVA
サイズ
S/M/L
カラー
NOVA Skyblue
付属品
SAS-TECプロテクター、NOVA カラビナ×2、カーボンスピードバー、カバー(リュックサックなしでハーネスを使用する場合)、パラシュートハンドル+インナーコンテナ

テクニカルデータ

サイズSML
パイロット身長(cm)<165165-180>180
リバーシブルハーネス重量(kg)*3.43.73.9
ハーネス重量(kg)**2.42.72.9
ハイキングリュック重量(g)690690730
カバー重量(g)454545
SAS-TECプロテクター重量(g)280280280
ハイキングリュック容量(L)777787
認証(EN&LTF)PH288.2019(EN&LTF)
最大クリップイン重量(kg)120(EN&LTF)
エネルギー吸収値(g)282828
カラーNOVA Skyblue

*ハーネス込みリュックサック、SAS-TECプロテクター、カーボンスピードバー、NOVAカラビナ×2
**ハーネス込みカバー、NOVAカラビナ×2

ITUSと互換性があるリュックサックを発売予定

ITUSと互換性のあるリュックサックがまもなく発売予定です。 あなたのご希望のパッキングボリュームや使用用途に応じてリュック サックを選ぶことができます。リュックサックをファスナーで取り付けるだけで、出発準備が完了です。ぴったりフィットで余計な重さは置いて出かけましょう。


付属品


SAS-TECプロテクター


NOVA カラビナ


カーボンスピードバー


パラシュートハンドル+インナーコンテナ

カバー


特徴


SAS-TECプロテクター


ITUSの担ぎやすさは、様々なフィールドテストを経て確立されました。ハーネスのSAS-TECプロテクションは、リュックサックの背面としても機能します。圧力を広範囲に分散するこのプロテクターの特性は、トレッキングの際リュックサックを担いだ時にも同じ効果を示します。たくさん荷物を詰め込んだとしても、背中を圧迫することはありません。人間工学に基づいた形状のパット付きのヒップ ベルトを締めることで、肩への負担を軽減します。ハイドレーションチューブ、ウォーキングポール、衣類やその他の小物は、専用のポケットから手に取る事ができます。頑丈なトリプレックスシートボードや、通気性のあるバックプロテクターで飛行中のフィット感は抜群です。シリアルバーなどのお菓子や手袋、計器類用の収納スペースも十分に確保されています。


3気室エアバッグ


ITUSは高い安全性を目指して作られました。ハーネスの素材を厳選し、毎日のように飛ぶテスト飛行での使用やGフォーストレー ナーテストにも耐える仕様になっています。ポリカーボネートプレートとニチノールワイヤーで形成される3気室エアバッ クは、ハーネスをリュックサックから取り出すと、それらの形状が元に戻ることで充填されます。このおかげでITUSはとても小さく たたむことができ、離陸前からパイロットを守ることができるのです。さらに、SAS-TECプロテクターは、斜面の石や、 背中に入れたボトル等、硬いものに背中をぶつけたときの衝撃を分散します。このことは深刻な背中への負傷リスクが軽減します。

3Dで最適化されたパラシュートコンパートメント

設計段階から、レスキューパラシュートの引き出しに特に注意が向けられました。パイロットの安全を確保するためには、スムーズなレスキューパラシュート開傘が最も重要です。厳しい条件下でも容易に操作できるように、テストパイロットと開発者はG-ForceトレーナーでITUSからの投下テストを繰り返しました。最大のGフォース下ですべての可能性を考慮し、レスキューパラシュート引き出しテストの結果、内部コンパートメントに最適の新しいインナーコンテナがデザインされました。引き出す力はレスキューパラシュートの前面全体に分散されます。これにより、引き出しが容易になり、どの角度から引っ張ってもレスキュー パラシュートがコンパートメントに引っかかるのを防ぎます。

Clicksafeクロージングシステム


色分けされたバックルを備えたClicksafeシステムは、一目で正しく接続されていることを確認できます。メインのハングポイントとバックルは、右側が緑色で左側が赤色です。


リュックサックの取り外し


ファスナーを使用したことで、ITUSは自在なコンバートを手に入れました。
-実用的なリュックサックを取り付けることのできるリバーシブルハーネス
-普通のリュックサック+軽量ハーネス SAS-TECプロテクターは、必要のないときは取り外すことで重量をセーブできます。 リュックサックがハーネスから取り外されている場合、ファスナー付きのカバーでハーネスの開口部を閉じる仕組みになっています。その他面ファスナーでオプションパーツを取り付けることもできるハーネスです。

リュックサックを取り外して洗う

暑い日に山を歩いたりハイキングしたりする人は誰でも、数日後にリバーシブルハーネスのリュックサック部分を洗濯したくなるでしょう。その他のハーネスでは、プロテクションやパッキングされたレスキューパラシュートがあるため、簡単には洗えません。もちろん、緊急時に信頼性の高い状態にしておくためには、インストラクターの指導のもとそのままにしておくことも重要です。このITUSは取り外し可能なリュックサックのおかげで、きれいに洗うことができます。この場合、水と中性洗剤で手洗いしてください。リュックサックは洗濯機や乾燥機には適していません。

ターゲットグループ

ITUSはいろいろな用途に使え、パッキングボリュームが小さく軽量であるという要望を持つパイロットのために、安全性と快適さを損なわないように設計されました。例えばENテストでは、パラシュートの引き出し力が2~7㎏で良いということですが、すべての方向に引き出すことができるなどの規定はありません。ITUSはハイク&フライ、ビバークフライ、クロスカントリー飛行において、ENスタンダード以上の安全性を持つことの安心感を提供します。パラグライダーの初心者から、経験豊富なパイロットの皆様に最適のハーネスがITUSです。

FAQ

NOVAは、高いGフォースでもパラシュートの引き出しテストを行います。これは何を意味するのでしょうか?

緊急時、翼が激しく回転しているとき、パイロットは高いGフォースの中でレスキューパラシュートを投げなければなりません。現在のENテストには、高い Gフォース下の引き出しテストは含まれていません。 NOVAは、G-Force Trainerを使用して、さまざま なサイズのパラシュート、パイロット、 接続ブライダルなど、すべての引き出し方向でテスターがブラックアウトしそうに なるまで集中的にハーネスをテストします。

ITUSからハイキングリュックサックを取り外すことができるのはなぜですか?

取り外し可能なバックパックにより、ITUSはリバー シブルとライトハーネスの両方に適しています。また、レスキューパラシュートを濡らすことなくリュックサックを個別に洗えることも非常に便利です。クイックパッキングバッグなどに入れてパラを 楽しむ場合、リュックサックを外したITUSは約1キロでとても軽量です!

形状記憶素材とは何ですか?

ITUSのエアバッグには、ニチノールワイヤーとポリカーボネートプレートが含まれており、エアバッグがテイクオフ前に空気で満たされるようにします。どちらの材料も押しつぶすことができますが(梱包時など)、常に元の形状に戻ります。これが「形状記憶素材」と呼ばれる理由です。

ITUSはグランドハンドリングで使用できますか?

はい、地上での取り扱いに適しています。エアバッグは開梱後すぐに充填されます。そのため、地上でも保護されます。軽くしたい場合は、ITUSリュックサックを取り外し、SAS-TECプロテクターを取り外すこともできます。

ITUSがGet-upシステムを備えているのはなぜですか?

Get-upシステムの利点は、使いやすさと軽量です。 Tロックシステムと比較して、ITUSではハーネスを閉じるのに4回ではなく2回クリックするだけです。したがって、色分けされたバックルと組み合わせて、ハーネスを装着するのはとても容易です。

ITUSはどのようなスタイルで飛ぶのが良いですか?

ITUSは、アップライト姿勢から若干リクライニ ング下姿勢になるように調整します。調整は簡単で、空中でも調整が可能です。ハーネス調整の誤動作を避けるために、ITUSにはストラップリミッターが組み込まれています。

ITUSはどのように保管する必要がありますか?

一般的にハーネスは、濡れたままや、湿気の多い場所、高温の状態で保管しないでください。ハーネスは、溶剤、塗料、バッテリーの酸、およびそれらのガスなどの有害物質に決してさらされないようにしてください。


フォトギャラリー














サブコンテンツ

PAGE TOP