XC Tracer Maxx

XC Tracer MAXXは高解像度の(B&W LCD、536x336ピクセル)ディスプレーをもち、太陽光の中でも視認性の良いバリオメーターです。競技用のナビゲーション機能はありませんが、フライトに必要なすべてが盛り込まれた、スイス製で信頼性の高い電子機器です。特筆できるのは、XCTracerテクノロジーを駆使したタイムラグのないバリオサウンドで、あのX-ALPS6連覇中のクリスチャンマウラーをはじめ、世界のコンペテーターやクロスカントリー記録を狙うパイロットの必須アイテムとなっています。

XC Tracer MAXXではその感度の良いバリオサウンドに加え、高度、上昇下降率、風向風速、滑空比等必要なデータが視認性の良いスクリーンにわかりやすく配置され、タイムラグなく表示され、しかも、アイコンを使って瞬時に判断できるので、正しい判断を下すのに大いに役立つはずです。ぜひ一度、サーマルの形が手に取るようにわかる感度の良さを、ご体感くださいませ。

製品名
XC Tracer Maxx(XCトレーサー マックス)
本体価格
¥ 98,000(税別)
品番
PV-708
メーカー
XC Tracer
サイズ
92mm x 68mm x 18mm
重量
120g
その他
スイス製

特徴

  • 高解像度のB&W LCD、536x336ピクセル、素晴らしい視認性
  • シンプルな画面からエアスペースまで、5つの異なる画面を選択可能
  • 簡単な操作
  • タイムラグのない敏感なバリオ技術
  • データの送信と受信
  • FLARM 障害物データベース (オプション)
  • 仲間の位置と高さをFLARM表示
  • BLE経由で携帯電話/タブレット/電子リーダーへのデータ伝送
  • FAI認定のIGCとKMLロガー
  • アンドロイド/iOS用の多くの互換性のあるアプリ
  • トーンシミュレータで自由に設定可能な音の設定
  • 加速度計/コンパス/ジャイロ/バロ/GPS/BLE/FLARM
  • フルバッテリーで実行時間が少なくとも60時間
  • ドラッグ&ドロップによるファームウェアのアップデート

適合度がMAXX

あなたが初心者であろうとプロであろうと 、 XCトレーサーMaxxを使用すると、これまでになく直感的に飛ぶことができるのです。XCトレーサーバリオは、クリスチャンマウラーのような感覚の優れたパイロットには、バリオの音と感覚が一致しなくても大きな違いではないのです。しかし、飛行経験の少ないパイロットにとって、XCトレーサーMaxxで飛行することは直感的な経験になり、バリオサウンドが示すものとあなたが感じるものは完全に一致します。ぜひ一度そのことを自分で試してみてください、あなたはXCトレーサーを使ったサーマルソアリングがいかに簡単であるか驚かれることでしょう。

精度がMAXX

タイムラグのない敏感なバリオテクノロジー
従来のバリオメーターは、上昇とシンクレートが常に多かれ少なかれ大きなタイムラグで表示されるという欠点がありました。XCトレーサーMaxxは複雑な数学的アルゴリズムと異なるセンサーからのデータを結合し、この時間の遅れを除去することに成功しました。上昇/降下率の瞬間表示のおかげで、Maxxでサーマルソアリングすることは従来のバリオメータよりはるかに簡単です。バリオメーターのトーンの調整はウエブサイトのtone simulatorを使用することで、簡単にお好みのサウンドを得ることができます。

直感的がMAXX

必要最小限の情報のスクリーンは直観的な飛行を可能にします。数字と共にわかりやすいアイコンが表示されますので、あなたはマニュアルを読む必要さえないほどです。私たちは可能な限り読みやすいように画面を設計しました 。画面をさっと確認するだけですべてが理解できるように、空域から目をそらす時間が少なく飛行に集中できるように、瞬時にすべての重要な情報を読み取る必要があるからです。ディスプレイには、視認性の良い硬化ガラスを使用しています。


シンプル画面 アナログ上昇率、デジタル上昇率、高度、対地速度、コンパス
標準画面 アナログ上昇率、デジタル上昇率、高度、対地速度、コンパス、風向風速、滑空比、飛行時間
サーマル画面 アナログ上昇率、デジタル上昇率、高度、風向風速、サーマルアシスタント、過去30秒間のバログラフ(高度の推移)
Buddy 高度、上昇率、最大8人の仲間の位置とステータス
および最大100 Flarmの位置とステータス
エアスペース ただいま準備中

※画面は固定されており、変更できません。
※今では誰もがXCTrackをタブレットで使用していますので、競技とXCのための機能は計画されていませんのでご理解ください。

シンプルさMAXX

操作を可能な限り簡単にするために、Varioを操作できるボタンは1つだけです。操作は超簡単です、あなたはそれがどれほど簡単であるか驚かれるでしょう。ほぼすべての設定を1つのボタンだけで調整できます。

実績がMAXX

レッドブルX-アルプスをはじめ、世界記録を狙う世界各国のパイロットに、XCトレーサー技術は認められました。エックスアルプスではパイロットの半数以上が、XCトレーサーを使用しています。レッドブルXAlps 2019の写真を詳しく見てみましょう。写真に赤い紐と赤いボタンを持つ小さな黒いボックスを探してください - これらはすべてXCトレーサーのバリオです。

動作時間がMAXX

varioにはリチウムポリマー電池が内蔵されており、完全に充電されると、BLEによるデータ伝送やIGCおよびKMLファイルの記録等、少なくとも60時間の連続動作があります。バッテリーは付属のUSB-Cケーブルで充電できます。

軽量化がMAXX

XCトレーサーMaxxの重量はわずか120グラムなので、ハイキング&フライでの使用にも最適です。


メニュー画面の使い方


メニュー画面の使い方


ビデオ



サブコンテンツ

XC Tracer

PAGE TOP