CAMINO

The Camino– 空と大地の冒険

CAMINOは、ハイキングでもフライトでも、理想のアドベンチャーを求めるパイロットに最適なグライダーです。スムーズさと機敏性が絶妙に融合したハンドリング性が、あなたの理想のフライトを現実のものにします。遠くまで飛びたい冒険好きのあなたの心強い旅のパートナーとなってくれるでしょう。

製品名
CAMINO(カミノ)
本体価格
¥ 590,000(税別)
認証
EN-C
カテゴリ
上級、軽量

テクニカルデータ

サイズXXSXSSML
セル数7171717171
投影スパン長(m)9.049.349.7610.1610.57
投影翼面積(㎡)16.6317.7519.3821.0122.72
投影アスペクト比4.924.924.924.924.92
スパン長(m)11.1811.5412.0612.5613.06
翼面積(㎡)19.420.722.624.526.5
アスペクト比6.446.446.446.446.44
コード長(m)2.172.242.342.442.54
機体重量(kg)3.55*3.70*3.90*4.15*4.45*
フライト重量(kg)55-7565-8575-9585-10595-120
認証 EN/LTFEN-CEN-CEN-CEN-CEN-C

*オプションのライトダイニーマライザー(200g)付きでの重量

カラー

White

White

Red

Red

特徴

  • 安定化と性能のために、Equalized Pressure Technology(EPT)で最適化された翼
  • 最適化された直径の非被覆アラミドライン
  • ライザー3本/スパンライン3本
  • 簡単に識別できる色分けされたスタビライン
  • 「クロスビーム」を使用して内部構造を最適化し、安定性とパフォーマンスを向上
  • リーディングエッジ(前縁)のセール張力の改善
  • トレーリングエッジ(後縁)のミニリブにより、ハンドリングとパフォーマンスが向上
  • ハーケンプーリーを備えたスピードシステム
  • トレーリングエッジのギャザリング(リーフィング)システム-最軽量のために選択された生地:34g/m²のフロント上面と27g/m²の上面リアと下面
  • 効果的なリア(C)ライザーステアリングのためのスマートライザーシステム
  • オプションのダイニーマライザーも利用可能

CAMINOには次のものが付属します


ライトリュックサック

ライトリュックサック


インナーバッグ

インナーバッグ


パッキングベルト

パッキングベルト


GINステッカー

GINステッカー


リペアテープ

リペアテープ


ライトリュックサックは、80リットル又は90リットルを選べます。
ご注文時にザックサイズをご指定ください。
また、ご使用になるハーネスや装備品のボリュームにより他のザックへの変更も可能ですので、ご注文時にご相談ください。
他のザックを選びたい方はこちら


グライダー特性

俊敏性とハンドリング

Caminoは空中で俊敏で、テイクオフ時に滑らかに膨らみ、ピッチと乱流が自然に減衰します。
対応するBonanza 2と同様に、Caminoは優れたクライミング能力を提供します。軽い生地により精度が向上し、これまで以上に効率的で楽しいクライミングが可能になります。
Caminoには、リフトに向かって優しく案内することでサーマルを嗅ぎ分ける第6感覚があるようです。

スピード安定とパフォーマンス

Caminoの内部構造は、絶対的な軽さではなく安定性とパフォーマンスのために最適化されています。
3つのセルブロックのほとんどは「クロスビーム」で接続されており、スピードバーが最大に押された場合でも完全な円弧を維持するのに役立ちます。これにより翼が迅速かつスムーズに加速し、良好な減衰が得られます。
さらに、アップグレードされたスマートライザーシステムは、BライザーとCライザー間のブリッジを削除することでリアライザーの制御をさらに容易にします。効果的なスピードバーの操作とパフォーマンスは長いクロスカントリーフライトの鍵であり、Caminoは長くて速いグライドに最適な仕事をします。

自然なピッチ減衰

生地が軽いほど慣性が少ないため、Caminoは優れた自然なピッチ減衰特性を備えています。
翼は乱流をスムーズに吸収しパフォーマンスを向上させ、作業負荷を軽減します。テイクオフ時のインフレーションは、少しダイナミックに引いてもスムーズで進歩的です。
全体的に、Caminoは提供されている同じパフォーマンスのレベルに比べて飛ぶのが簡単です。

デザイナーノート

デザイナーのジン・セクソンがCaminoの哲学を説明しています。
「私たちの目標は、Explorerの俊敏性(EN-B)とLeopardの速度でのパフォーマンス(EN- D)を組み合わせ、軽量パッケージで提供することでした。
ボナンザ2の開発に2年以上を費やしたため、この翼型、平面図、内部構造についてはすでに多くの経験がありました。 Caminoについては、生地の重量、ラインの直径、プラスチックの補強およびライザーを慎重に検討した変更を加えました。最終的に、コアデザインコンセプトがより軽量な素材に非常にうまく変換されることがわかりました。」

フォトギャラリー














サブコンテンツ

GIN GLIDERS

PAGE TOP