扇澤郁 選手、レッドブルエックスアルプス2019に出場決定

扇澤郁

 

来年2019年6月16日から開催される「レッドブルエックスアルプス2019」に扇澤郁選手が全世界で32名しか選ばれない狭き門を見事にクリアし、出場することが決まりました。扇澤選手は今回で5回目の出場。2007年には5位完走を達成しています。

 

レッドブルエックスアルプスとは、パラグライダーとトレッキングでヨーロッパアルプス約1,000qを横断するレースで、別名「THE WORLD’S TOUGHEST ADVENTURE RACE」として知られています。スタートはモーツァルト生誕の地であり、レッドブルの本拠地でもあるオーストリアのザルツブルグ。途中5つの国を超えてゴールはモナコです。期間中は現地観戦やライブトラック等で世界中の方々が注目しています。

 

ハイク&フライは世界中でも大変人気で、ここ日本でも先日開催されたチャレンジハイク&フライ2018 in HAKUBA VALLEYでの盛り上がりがまだ記憶に新しいかと思いますが、パラグライダーの本質でもあるこのハイク&フライレースを、扇澤選手を通じ体感してください。

 

今後は、来年3月13日にレースコースが発表され、本番へと一気に気運も高まっていくことでしょう。常に日本の第一人者としていつも私たちに夢を与えてくれる世界のレジェンド扇澤選手を皆さんで応援しましょう!今後の動向につきましてはまた順次お伝えしていきます。

 

レッドブルエックスアルプス2019公式サイトはこちらから