NOVA MENTOR 5 完成

MENTOR5

 

サイズ XXS XS S M L
投影翼面積(spm) 18.49 20.46 22.44 24.45 26.46
アスペクト比 5.4
キャノピー重量(kg) tbm 4.8 5.05 5.3 5.55
スターティングウエイト(kg) 60-80 70-90 80-100 90-110 100-130
生地 Dominico 30D (前縁),
Dominico 20D(アッパー、ボトムセイル),
Porcher Skytex 40 (リブ)
NOVAスマートセル パフォーマンス最適セル幅
ダブル3D形状 しわのない滑らかな翼面
NOVAエアスコープ インターナルプレッシャーを高めるためのエアインテーク
イージーパッキング コンサーティナバッグは不要です
その他 3ライザー、セル数59、セミライト、ミニリブ
認証 EN/LTF-B

 

 

NOVA がMENTOR 5 (EN/LTF-B)を発売します。

扱い易いパフォーマンス

 

NOVAのMENTOR 5は恐らく2017年にリリースされるグライダー中で一番重要なデザインと言ってよいでしょう。また、そのクラス(基本クラス)のグライダーの論理的進展と位置づけられるでしょう。一連の研究開発の主要目標は“扱い易い”ということでした。もちろん、MENTOR4よりも優れたパフォーマンス(改良されたL/Dと上昇)に仕上がりましたが、より重点を置いたのは扱い易いということです。

 

MENTOR5の特徴は、何マイルも心地よくリラックスして飛ぶのに必要な要素を兼ね備えたバランスの取れたグライダーということです。また、扱い易いということもパイロットにとっては重要な問題です。NOVAはアスペクト比を5.4に抑え、殆どのラインを被膜付きにしました。その為、テイクオフもランディングもそして、パッキングも容易です。あえてEN/LTF-Bの範囲限界まで使用することはしませんでしたが、MENTOR5はクロスカントリーにまさに最適なグライダーとなりました。

 

MENTORシリーズは初代機から、ほぼ全てのオンラインコンテストを総嘗めし、スタンダードクラス(LTF/EN-B)におけるクロスカントリーグライダーのベンチマークとして存在してきました。メンターシリーズは高いパッシブセーフティーを備えた上に高いパフォーマンスで、多くのパイロットの自己記録更新も可能にしてくれます。
今ではこのクラスのグライダーが「MENTORクラス」と呼ばれることもあるほどです。チーフデザイナーPhilipp Medicusとチームにとって、MENTOR4よりも優れたグライダーを作ることは容易なことではありませんでしたが、開発の指針から外れることなく引き続き「クロスカントリーのグライダー」としてMENTOR5 を完成させることが出来ました。

 

MENTOR5は、3ライン、59セル、そしてアスペクト比5.4(低め)から成るグライダーです。フィリップはMENTOR4に比べ飛躍的な改良を約束し、開発に挑みました。トリムスピードが若干抑えられたことにより、トップスピードが保たれながらも、沈下を抑えることができ、ブレークプレッシャーを軽減することに繋がりました。俊敏さと正確さが際立ったハンドリングが可能です。Mentor5の強みの一つが、上昇気流でのハンドリングです。上昇気流の中でも、機体をサーマルの中心へ導くことが容易で、高度上昇が得意なグライダーになりました。

 

MENTOR 5にアップグレードしようと思われているパイロットには朗報でしょう。素晴らしいパフォーマンスは扱い易いということなのです。
フィリップは「認証試験は非常に上手くいきました。Mentor5は、リラックスして軽快に飛べるバランスの取れたグライダーなのです。」とコメントしています。

 

NOVAは今回、デザインをシンプルにすることに特に注意を払いました。賢く生地を組み合わせることでグライダーの軽量化を図り(セミライト-ハイク&フライにも最適)、扱いやすく、耐久性のあるグライダーに仕上げました。ギャラリーライン以外の全てのラインは被膜付きのものになっている為、プレフライトの準備がとても楽です。テイクオフとランディングは非常に簡単です。フィリップは「Mentor5を一言で表現すると“直感的”なグライダーですね。パイロットは、フライトを“楽しむ”ことに集中できるのです!」と言います。

 

NOVAのチームパイロットRinaldo Vuerich(イタリア)とLukasz Sieminski (オランダ)は1月ケニアでMENTOR5を徹底的にテストしました。素晴らしいフライトが何度もでき、Lukaszは255.69km、Rinaldoは239.6kmのフラットランドでのトライアングル飛行を達成しました。その後Rinaldoは「平均時速30kmで240kmのトライアングル飛行を達成したぞ。アンビリーバボー!最高のMentorだ!すっごく気に入った。」とコメントしていました。